1日12時間以上は危険?コンタクトレンズの理想的な装用時間を知ろう

1日12時間以上は危険?コンタクトレンズの理想的な装用時間を知ろう

コンタクトレンズの理想的な装用時間

コンタクトレンズの使い方はおそらく人によって多種多様です。朝起きてすぐに装着し、寝る直前まで装用し続けるという人もいれば、出かけるときだけつけて帰ったらすぐに外してメガネに切り替えるという人もいるでしょう。また普段はメガネでスポーツをする時にだけつけるという人もいます。それぞれの生活スタイルや目的に合わせていろんな使い方があると思います。
ただし、コンタクトはレンズのタイプによって理想的な連続装用時間というものが決まっています。一般的にソフトコンタクトは12時間、ハードコンタクトは14時間と言われていますね。しかし仕事が忙しくて徹夜になった、電車がなくなって家に帰れなくなった、といった諸々の事情によってこの装用時間を超えてしまうことも多々あると思います。ではコンタクトレンズの装用が上記の推奨時間を超えるとどうなるのでしょうか。
まずコンタクトレンズは装用時間の長さに比例して乾きやすくなっていきます。目が乾くことで角膜が酸素不足になり、栄養が目に行き渡らなくなり、ひいては目の病気が発症するといった具合に、長時間装用は目の病気を引き起こす最初の引き金になると言えます。
実際にコンタクトを使っている人はわかると思いますが、長く使っていると目がしょぼしょぼしてきますよね。これは水分が不足してきたサインです。

どうしても長時間装用になってしまう人は?

現時点で装用時間がどうしても長めになってしまっているという自覚のある人は、目の健康を守るために、以下のような対策を立ててみることをおすすめします。

①目薬をこまめにさす
目の乾き対策に使える、涙とほぼ同じ成分の目薬も出ています。こういったものを利用して、長時間装用になってきたなと思ったらこまめに目薬をさすようにしてみてください。
目の保湿を保つことで目の栄養不足をかなり防ぐことができます。

②保湿性の高いレンズを選ぶ
そもそも長時間装用が多くなることがわかっている場合は、レンズ購入時に保湿性の高いものを選ぶようにしましょう。毎日必ずつける人、そしてパソコンのモニター画面を見る時間が長い人などもこういったレンズを選ぶといいと思います。

③メガネに切り替える
例えば仕事や学校から帰って来たとき、または18時以降など時間を決めてコンタクトをからメガネに切り替えるというのも目の乾きを防ぐための1つの方法です。あるいは週のうち何日かはメガネで過ごすようにすると決めるのもいいですね。

初心者は必ず短時間から始めよう

眼科でも指導を受けると思いますが、初めてコンタクトレンズを利用するときにいきなりの長時間装用は避けるべきです。初日から数日間は長くて8時間以内に抑え、その後慣れて来たら徐々に時間を伸ばしていくという使い方が推奨されます。
今やコンタクトレンズの開発はかなり進み、目に異物感や違和感をもたらさないレンズが次々に発売されています。特にソフトコンタクトレンズはハードと比べて慣れるまでさほど時間がかからないものも多いと思いますが、それでもやはり目に異物を入れることにかわりはありません。目がその状態に慣れるためのお試し期間をしっかりと設けることをおすすめします。
また、特に最初のうちはそれと気づかないうちに目の健康状態が悪化していることもあります。眼科での定期検診を受けながら、目の健康を保つために自分の目に合った使い方を見つけ、正しく使用するようにしてください。そして万が一違和感を感じたときには、必ず一度装用するのをやめて、眼科で診てもらうようにしましょう。

おすすめのワンデーコンタクトレンズを比較!

商品名 ルーナ クリアワンデー ワンデーピュアうるおいプラス ワンデーアキュビュートゥルーアイ メダリストワンデープラス エルコンワンデーモイスチャーUV
付け心地 潤いが続く 装用時の違和感がなく快適
1日中目が渇く感じがなく汚れもつきにくい 目に異物が入っている感覚がまるでない 視界がクリアでとても見えやすい コントラストがクリアで見えやすいが1日つけていると疲れてくる
含水率 55% 58% 46% 59% 38%
レンズ素材※汚れへの強さ イオン性 イオン性 シリコーンハイドロゲル 非イオン性 非イオン性
酸素透過性 薄型・高含水・マルチカーブデザインのレンズで酸素供給がよい 薄型・高含水レンズで酸素を多く届ける 新素材のシリコーンハイドロゲルで裸眼時のように酸素が届く 1日中つけた場合に必要な酸素透過率をぎりぎりクリア 酸素透過率はかなり低く、1日中つけるには望ましくない
価格税込 1,944円
1箱あたり
2,354円
1箱あたり
2,700円
1箱あたり
2,570円
1箱あたり
1,598円
1箱あたり
口コミ評価