花粉症でもコンタクトが使えるかについて詳しく解説しています。

花粉症でもコンタクトは使える?最適なレンズや点眼薬のタイミングを解説

花粉症でもコンタクトは使っていい?

目の痒みや痛み、腫れ、乾きなどが起こったとき、眼科に行くとコンタクトレンズの使用を控えるように言われますよね。では花粉症の場合はどうなんでしょうか。

目がゴロゴロする、痒い、痛い、赤くなるなどの花粉症の症状が表れているときは、やはりコンタクトの使用を控えることが推奨されています。というのは、痒みで目をこすったりしたときに角膜を傷つけてしまう恐れがある、涙や目ヤニでレンズで汚れたレンズがさらなる目の病気を引き起こしやすくなる、などの理由からです。

このような二次災害で目を傷つけてしまわないようにするためには、花粉症の症状が出始めたらメガネに切り換えるか、または使い捨てのワンデーソフトレンズを使用するようにしましょう。ハードレンズや2weekレンズは、擦り洗いによってレンズに付着した花粉が潰れ、抗原が取れなくなる恐れがあります。どうしてもこうしたレンズを使用するなら、外した直後に一度すすぎ洗いをすると花粉が潰れて付着するのを防ぐことができます。

花粉症の点眼薬はいつさせばいい?

花粉症の時期は目がゴロゴロするため、点眼薬を頻繁に使うことでなんとかのりきっている人も多いですね。点眼薬をさして数回まばたきすれば、その瞬間は目の中の異物感が消え、視界もスッキリします。

しかし、この行為は実はNGなのです。花粉症の点眼薬に含まれる防腐剤がコンタクトレンズに吸着して目のトラブルを引き起こしたり、また防腐剤が含まれていないタイプの点眼薬でも、レンズの変形を引き起こしたりする恐れがあります。特にソフトコンタクトレンズをつけたままの点眼はやめておきましょう。

花粉症の時期にコンタクトをつけ、点眼薬を使用するならば、一度コンタクトを外してから目薬をさし、少し時間を置いてから装着するようにしましょう。まずはレンズの種類と点眼薬の相性を確認する意味でも、使用する前に眼科に相談することをおすすめします。

目の痒みを和らげるには

花粉の時期の目の痒みは、本当に我慢できるレベルではありませんよね。かといって、コンタクトレンズをつけているいないに関わらず、思いっきり目をこすったりすると目を傷つけてしまいます。また、目を水道水でバシャバシャ洗うのも、塩素による刺激により痒みが悪化する可能性があるのでおすすめできません。では、あの辛い痒みに襲われたときには、どうすればいいのでしょうか。

痒みの症状を抑えるポイントは「冷やす」ことです。冷水で濡らしてゆるめにしぼったタオルや、保冷剤を布で包んだタオルを、瞼を閉じた状態で上からあててみてください。目がひんやりした状態になると、痒みはスッと治まります。外出先で我慢できなくなったときはハンカチを濡らして目にそっと当てるだけでもOK。こすったりたたいたりせず、「冷やす」という方法を習慣にしましょう。

日常の花粉対策

花粉症の症状が出てしまったときの対処法を知っておくことも大切ですが、症状ができるだけ出ないように日々の暮らしで花粉対策をすることも重要です。以下に、日常的にできる花粉対策をいくつかご紹介します。

いかがですか?すぐにでも始められそうな日常の花粉対策はいろいろありますね。薬に頼る前に、まずは花粉をできるだけ寄せつけないよう、できることはやってみましょう。こうした小さな積み重ねによって、辛さはずいぶん変わってくるはずです。

おすすめのワンデーコンタクトレンズを比較!

商品名 ルーナ クリアワンデー ワンデーピュアうるおいプラス ワンデーアキュビュートゥルーアイ メダリストワンデープラス エルコンワンデーモイスチャーUV
付け心地 潤いが続く 装用時の違和感がなく快適
1日中目が渇く感じがなく汚れもつきにくい 目に異物が入っている感覚がまるでない 視界がクリアでとても見えやすい コントラストがクリアで見えやすいが1日つけていると疲れてくる
含水率 55% 58% 46% 59% 38%
レンズ素材※汚れへの強さ イオン性 イオン性 シリコーンハイドロゲル 非イオン性 非イオン性
酸素透過性 薄型・高含水・マルチカーブデザインのレンズで酸素供給がよい 薄型・高含水レンズで酸素を多く届ける 新素材のシリコーンハイドロゲルで裸眼時のように酸素が届く 1日中つけた場合に必要な酸素透過率をぎりぎりクリア 酸素透過率はかなり低く、1日中つけるには望ましくない
価格税込 1,944円
1箱あたり
2,354円
1箱あたり
2,700円
1箱あたり
2,570円
1箱あたり
1,598円
1箱あたり
口コミ評価