辛い目の乾き、どうすればいい?ドライアイの人に適したコンタクトレンズとケア方法

辛い目の乾き、どうすればいい?ドライアイの人に適したコンタクトレンズとケア方法

ドライアイのセルフチェック

ドライアイとは、パソコンのモニターを長時間見たり、乾燥しやすい空調の効いた部屋で仕事をしたりすることで増えた現代病の1つ。目の調子が悪いと思ったことはあっても、まさか自分がドライアイだとは思わずに罹患している人もたくさんいると言われるこの病気、まずはセルフチェックをしてみましょう。

1 目が疲れやすい
2 気づくと目が赤くなっていることがある
3 目がかゆいと感じることがある
4 照明や太陽の光をまぶしいと感じることがある
5 ものがかすんで見えることがある
6 目がゴロゴロしたりショボショボしたりする
7 目が痛いことがある
8 突然涙が出て来ることがある
9 目に不快感を感じることがある
10 10秒間まばたきせずにいることができない

結果

【1つもあてはまらなかった】

今のところ、ドライアイではないようです。現在の目を酷使しない生活習慣を守っていけるよう心がければ、目の健康を維持することができます。

【1〜4個あてはまった】

ドライアイ予備軍と言えます。ドライアイにならないためには、頻繁にまばたきをするよう心がけたり、目をたくさん使ったときには目薬を差すようにしたりするなど、目を労るための対策を講じてみてください。

【5個以上あてはまった 】

一度眼科でドライアイかどうかの検診を受けることをおすすめします。ドライアイになっている場合は、点眼薬を処方されたり、涙点プラグといって涙の出口に栓をすることで涙の排出をコントロールする治療が施されたりします

ドライアイの人に適したコンタクトレンズ

コンタクトレンズを使用している人はドライアイになる確率が高いと言われており、コンタクトレンズ障害を起こしている人の約9割にドライアイの症状が見られるといった統計も出ています。ドライアイの人、あるいはドライアイ予備軍の人のコンタクトレンズの選び方、使い方のポイントをいくつかご紹介したいと思います。

酸素透過率と含水率でレンズを選ぶ

酸素透過率で選ぶならハードコンタクトがいちばんです。ドライアイの人は健康な状態よりも涙の分泌量が減って目に酸素や栄養を十分に供給しにくくなっているので、酸素透過率が高いレンズを使うことはドライアイの人にとって必須条件と言えます。また目にうるおいを補給することを助けるレンズが好ましいことから、フィット感の高い含水率のものを選ぶのがいいでしょう。

コンタクトレンズを清潔に保つ

コンタクトレンズの毎日のケアについては、ドライアイでなくても保存液は必ず毎日変えること、使い終わったら保存ケースにしまう前にしっかり洗浄することが推奨されていますが、ドライアイの場合は特に入念なケアによって清潔さを万全に保たなければなりません。清潔という点で最も望ましいのは、ワンデーの使い捨てコンタクトレンズですね。その他、ドライアイ用のレンズも出ています。

今すぐ始められる!ドライアイ対策

もしかしたらドライアイかも、と思われるような症状が見られる場合は一度眼科で診てもらうことをおすすめしますが、そうなる前の対策として、怪しいなと思ったら以下のドライアイ対策で目の健康を取り戻しましょう。

①目を休ませる
ドライアイになる要因には、目を酷使してしまう生活習慣があります。1日のうちに数十分、目のリラックスタイムを設けてしっかり目を休ませましょう。乾燥していない適度に湿度の保たれた部屋で、蒸しタオルで目を温める、目の周りをマッサージするなどして目をリフレッシュさせてください

②目にうるおいを保つ
ドライアイの症状にはいろいろありますが、目に水分が不足した状態であることはたしかです。その水分不足の対策としてまずはまばたきの回数を多めにしてみる、目に直接空調などの風が当たらないよう注意する、長時間滞在する部屋の乾燥を防ぐ、定期的に目薬をさすなど、目の乾燥を促す状況を作らないよう注意してみましょう。

③食生活を改善する
目の健康を保つにはビタミン類やミネラルが必要です。ビタミンA(緑黄色野菜、卵黄、バターなど)、ビタミンB群(豚肉、納豆、青魚など)、ビタミンC(イチゴ、さつまいも、ブロッコリーなど)、ビタミンE(イカ、エビ、大豆など)、ミネラル類(海藻、乳製品、大豆製品など)を積極的に食卓に取り入れるようにしてみてください。

おすすめのワンデーコンタクトレンズを比較!

商品名 ルーナ クリアワンデー ワンデーピュアうるおいプラス ワンデーアキュビュートゥルーアイ メダリストワンデープラス エルコンワンデーモイスチャーUV
付け心地 潤いが続く 装用時の違和感がなく快適
1日中目が渇く感じがなく汚れもつきにくい 目に異物が入っている感覚がまるでない 視界がクリアでとても見えやすい コントラストがクリアで見えやすいが1日つけていると疲れてくる
含水率 55% 58% 46% 59% 38%
レンズ素材※汚れへの強さ イオン性 イオン性 シリコーンハイドロゲル 非イオン性 非イオン性
酸素透過性 薄型・高含水・マルチカーブデザインのレンズで酸素供給がよい 薄型・高含水レンズで酸素を多く届ける 新素材のシリコーンハイドロゲルで裸眼時のように酸素が届く 1日中つけた場合に必要な酸素透過率をぎりぎりクリア 酸素透過率はかなり低く、1日中つけるには望ましくない
価格税込 1,944円
1箱あたり
2,354円
1箱あたり
2,700円
1箱あたり
2,570円
1箱あたり
1,598円
1箱あたり
口コミ評価